やくざいしめんきょもってるだけ

9年間同じ会社に務めた元薬局長。アンチ正社員薬剤師の日記

なぜネット転売が成立するのか?継続していて感じた3つのポイント!

転売を始める際に、なぜそんなに簡単に

利益があげられるのか不思議に思ったことはないでしょうか?

 

僕は思っていました。

なぜネットで仕入れて、同じネットで売って

なぜ何十万も稼げるのか不思議でなりませんでした。

 

ここでは、なぜネット完結で利益をあげられるのか

これまで転売を続けてきて感じたことをまとめてみました。

 

 

1.まだまだヤフオクやメルカリで買い物をする習慣がない。 

 

ネット通販が普及し、物流会社を苦しめるようになった昨今においても、

まだまだヤフオクやメルカリで買い物をする習慣が少ないのではないかと感じます。

 

ネット通販大手のAmazonで買い物をしようと思えば、

最初に住所などの登録を済ませてしまえば、

その後はワンクリックで商品を購入できてしまう手軽さがあります。

 

一方、ヤフオクでは最近はメッセージのやりとりをしなくとも

取引できるようになってきていますが、

 

オークション形式であったり、到着連絡、評価の有無など

Amazonに比べ、煩わしい点が多いです。

 

メルカリでも出品者のプロフィールを確認したり、

メッセージのやりとりをしなければなりません。

 

こような点に煩わしさを感じ、

ヤフオク、メルカリで通常の買い物を避ける人が

いるのではないかと考えます。

 

このため、ヤフオク、メルカリへの参入障壁があり、

Amazonヤフオク、メルカリ転売が成立します。

 

 

2.ポイントを目当てにしているため、決まった場所でしか買い物をしない。

 

現在、ちまたではたくさんのポイントが氾濫しています。

 

リアルな世界でも、みんな顧客を囲い込むのに必死で、

いつの間にか、財布の中がポイントカード、スタンプカードで

いっぱいになっている経験をしたことがあるのではないでしょか?

 

これと同じことがネットでの買い物にも当てはまります。

 

Amazonで買い物する人はAmazonポイント

楽天で買い物する人は楽天ポイント

ヤフオクで買い物する人はTポイント

 

それぞれのポイントを貯めるために、

決まった場所で購入を優先させてしまうのだと思います。

 

決まった場所でしか購入しない人たちがいる限り、

 転売を成立させることができます。

 

3.みんなネット上で欲しいものの検索を思ったほどしていない。

 

前項目の決まった場所でしか買い物をしないということに通じるところもあります。

 

転売を続けていて思うのですが、

他のサイトで安く売っているのにもかからわらず、

検索してそちらで買わないということです。

 

中には各サイトをネットサーフィンして、

一番安いことろから購入を決める人もいると思いますが、

みんながみんなこの作業をしていないと思います。

 

数百円程度であれば、ポイントなどを考えて、

敢えて高くても購入を決断することもあるでしょう。

 

けれど、僕の場合、

500円のものが4980円で売れたり、

10000円のものが29800円で売れたりします。

軽く検索すれば、出てくるもかかわらずです。

 

これは明らかに他サイトで安く売りに出されていることを

知らない証拠です。

 

 トリバゴのような各社のホテル料金をまとめて比べるようなサービスが

出てこない限りは、まだまだ転売で稼ぐことは可能だと感じます。

 

 

4.最後に

 

ネット転売が成立する要因は他にもあるかもしれませんが、

上記3点が主な要因ではないかと考えます。

 

「転売はもう競合が多い」

レッドオーシャンだ」

「もう飽和している」

 

などなど言われることもあるかもしれませんが、

個人的にはまだまだいけるのではないかと感じております。

 

こちらの記事が、

なぜ転売で稼げるのか考えられない方のお役に立てれば幸いです。