やくざいしめんきょもってるだけ

9年間同じ会社に務めた元薬局長。アンチ正社員薬剤師の日記

はぐれ薬剤師。いろんな薬剤師がいても良いじゃないかと考える。

 

薬局の数とコンビニの数どっちが多いでしょう??

 

答えは

薬局です。

 

コンビニ5万5千に対し、5万8千件を超える薬局が存在しています。

 

1店舗につき1人の管理薬剤師をおかなければならないため、

少なくとも5万8千人の管理者が存在するわけです。

 

十人十色とか、千差万別とか言うじゃないですか。

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートだって、

それぞれ個性を押し出していますよね。

 

薬局や薬剤師だって、個性があって良いと思うのです。

そこに行かないと手に入らない、

からあげ君やファミチキになって良いと思うのです。

 

 

 

全員が崇高な理念を持っているのか?

 

5万人も薬局長が入れば、全部が全部、

 

「患者様のためにこの職能を全身全霊で発揮させて頂きます!」

 

なんて考えではないと思います。

 

中には

 

「お金のためだから」

「24時間対応とかマジ意味わかんないす」

「学会とかやりたい人だけやれば良いじゃないすか」

 

と言う薬剤師がいても全く問題ないと考えています。

むしろそうであって欲しい。

 

 

努力は必ず報われる?

 

これ本当に信じたい言葉ですよね。

 

  • 一生懸命蓄えた知識。
  • いろんな患者に出会ってきた経験。
  • 社内をうまく渡り歩くために身につけた術。

 

どれもきっと自分の血肉となって成長していくでしょう。

 

他方、やればやるほど自分の首を締めているのではないかと

葛藤を覚える人もいるのではないでしょうか?

 

上司から、

「こいつ、使える」

と思われたが最後。

 

何から何まで仕事を振られ、結果定時に帰れず、

自分がしたかったことはこんなことではないとストレスばかりがたまる。。。

自分はこんな仕事をするために薬剤師になったのではないと。。

 

仕事をもらえることを良しとするか、悪いとするかは

それぞれの考えに委ねます。

 

僕は後者です。

「こいつ、使えねー」

くらいに思われていた方が、

断然安定した生活を送れると考えるのです。

 

 

安心してください!持ってますよ!

 

いやいや、「こいつ、使えねー」なんて思われたら、

会社での居場所がなくなってしまうじゃないかと思ったそこのあなたに言いたい。 

 

「こいつ、使えねー」と思わせれば良いのは直属の上司です。

 

管理薬剤師であるあなたの上司を思い浮かべて下さい。

 

普段現場におらず、

メールや電話だけでことを済まし、

PCの数字とにらめっこをし、

あなたの仕事ぶりは数字のみでの判断、

車を長距離運転することが仕事だと思っている人です。

 

 

普段、一緒に現場をまわしてくれる人たちを大切にしましょう。

自分の環境は自分で守りましょう。

上司は決してあなたを助けてはくれません。

あなただけに時間を割きたいなんて思っていません。

上っ面だけです。彼らは忙しいのです。

 

 

そして、上司にいくら悪態をついたところで首にはされません。

上司があなたを嫌いになっても、あなたの持っている薬剤師免許は大好きです。

 

 安心してください!免許持ってますよ!

 

 

 

結論

 

みんなもっと好きにやって良いんじゃないかな?

 

偉くなりたいとか、出世したいとか、思ってるのであれば

「こいつ、使える」と思われ続けなければなりませんが。。。

 

不満持ってるなら吐き出した方が良いんじゃないかな。

今なら、絶賛言ったもん勝ちの世界が言った先に待っていますよ。