やくざいしめんきょもってるだけ

9年間同じ会社に務めた元薬局長。アンチ正社員薬剤師の日記

社報。サラリーマン薬剤師の唯一楽しみだった懲罰報告

 

会社から来るメールや電話はまず良い事がありません。

「あれやれ」、「これやれ」の指示ばかりです。

まず、良い気がしません。

 

しかし、会社からの連絡で唯一楽しみにしていたのが、社報です。

社報は処方せんより断然面白いです。

 

紙切れ数枚の中に、その社員の生き様が表現されています。

 

 

入社・退社

 

チェーン店舗で全国に広がっていると、

毎月、入社や退社の報告が上がってきます。

 

入社する人はほぼ知らない人なので、詳しく見ませんが

退社する人は毎回チェックします。

 

「あの後輩、辞めたそうにしてたもんなぁ」

「先輩、俺は取締役になるって豪語してたのにな」

「同期あと何人残っているんだろ?」

「自分がここに載る時は見れないんだよな」

 

いろいろと、その人とのやりとりが思い出されて

感慨深くなります。

 

 

 

昇格・降格

 

上層部の役職が変わるくらいはあまり興味ないのですが、

可愛がっていた後輩の昇格や、

知っている人の昇格はやはりいつ見ても嬉しいものです。

 

でも、社報で一番面白いのは

この降格なんですよね。

 

昇格・降格の項目では

1行で済まされてしまうのですが、

 

降格の中でも、社内規定に抵触するものは懲罰報告で、

その内容と理由まで記載されてきます。

 

 

 

懲罰報告

 

懲罰報告とは、社内規定により

会社に損害を被らせた場合に罰を与えられるといった内容のものです。

 

  1. 開店遅れ
  2. 商品、金品の窃盗、紛失
  3. 売り上げ操作
  4. 風紀を乱す行為を繰り返した

 

代表的なものがこの4つです。

一つずつ見ていきます。

 

1.開店遅れ 

 

単純に、決まった営業時間に開店をさせられなかった場合です。

開店遅れで興味深いのは、報告のされ方です。

 

開店遅れは、何分遅れたかも併記されています。

 

1人薬剤師で寝坊して、1時間遅刻したとかならまだ

懲罰を受けて仕方ないかなと思うのですが、

 

3分遅れとか、5分遅れも摘発されてきます。

 

5分なんて患者や客が店の前で待ってたとしても、

なんとでも誤魔化せるレベルです。

 

理由には、

「寝坊」や、「シフト間違い」による

が大半を締めます。

 

この手の懲罰をみると

「どんだけ、普段からスタッフに信頼されてない人なんだろう」

と思ってしまいます。

 

いわゆるチクリです。

 

周りのスタッフからチクられることのないよう

普段から信頼関係は気づいておきたいですね。

 

 

2.商品、金品の窃盗、紛失

 

これは、この通りです。

店の商品、金に手を出したら

1発、懲戒解雇です。

 

中には従業員ロッカーから、従業員のものを窃盗する人

も出てきていました。

 

犯人は意外と身近にいるものなのですね。

 

 

もしかしたら、辞めたくても、辞めれないから

わざとやったとも考えてしまいます。

 

チェーンドラッグの闇が垣間見えますね。

 

 

3.売り上げ操作

 

売り上げ操作には

毎年課せられるノルマの大変さが如実に現れます。

 

毎年、売り上げノルマは達成する度に上がっていきます。

毎年、努力をしては自分の首を自ら締めるのです。

 

ノルマの達成ができないと、

対策書と評価のダウンが待っています。

 

これらは社内で長く生き延びるには、

どうしても避けたいと思う人もいるのでしょう。

 

 

どうしても期間内に、ノルマ達成ができない場合に

この売り上げ操作に走ってしまう人があとを立ちません。

 

期間最終日に自腹購入し、

売り上げ実績を作り、

キャンペーン期間終了と同時に返品を入れる。

 

または、

 

キャンペーン期間前に購入をしようとした客に対し、

何かと口実をつけて購入を先延ばしし、

キャンペーン期間内での購入を促す。

 

 

社内での自分の体面を繕うためにしたことも、

会社にバレてしまっては、悲しい結末しか待っていません。

 

 

4.風紀を乱す行為を繰り返した

 

最後のこれが1番気になります。

詳しいことが全く書かれていないんですよ。

 

「店長○○は社内の風紀を乱す行為を繰り返した。懲戒解雇を命ずる。」

 

いったい何をやったんだ!?

 

きっと、セクハラだろうなとは思いつつ、

交友関係がない人だったため、真相はわかりません。

 

 

最後に

 

会社を辞めて、もうこの楽しみが見れななくなってしまいました。。 

 

 

会社の人事というのは、とても興味深いものです。

 

人への恨みつらみ、ごますり、太鼓持ち

様々な感情が入り混じって会社は成り立っているのだなと思います。

 

社内政治から離脱し、一歩外から見てみると

この様々な人間模様はなかなか面白いものです。

 

他人からされる評価ばかりに目を向けず、

自分で言いたいこといって、

やりたいことやれる環境が見つけられると素晴らしいですね。

 

 

 

もっとやりたいこと好きにすれば良いんじゃないかで

関連する記事はこちらにもあります。

 

kimamaniyakuzaisi.hatenablog.com