やくざいしめんきょもってるだけ

9年間同じ会社に務めた元薬局長。アンチ正社員薬剤師の日記

薬剤師が考えるドライブスルー調剤の正しい使い方

 

現在、患者ニーズ多様化に伴い、

ドラブスルー調剤なるものが存在しています。

 

利便性を高めるために設置されていますが、

使い方を間違得ると、利便性どころか、

不便極まりない薬局になってしまいます。

 

ドライブスルー調剤店舗で1人薬剤師を経験したことのある僕が

上手な活用法をご紹介いたします。

 

 

マックやすき家と同じだと思うな

 

いつもの薬局で待たされるのが嫌で、

薬局を変える場合があります。

 

薬局で待ち時間があるのはそれなりの理由があります。

薬剤師は遅くしてやろうなんて1ミリも思っていません。

マックやすき家のようなスピードでは準備できないのです。

 

 

まず、根本的な考えを改める必要があります。

薬局とファーストフードのドライブスルーを同じだと考えてはいけません。

 

 

歴史の浅いドライブスルー調剤は、ただ窓口を作っただけで、

マイクで先に注文とったり、

受け取り口が別になっているマックやすき家のように

システム化や効率化がされている訳ではないのです。

 

 

初回は薬がないと思え

 

薬局は世の中のすべての薬を揃えている訳ではないです。

 

受診した病院やクリニックの隣にある薬局でなければ、

薬の在庫がない可能性があることを大いに理解して欲しいのです。

 

新規開局の場合、よく使われる有名どころの薬を予想で置いているにすぎないのです。

誠意ある薬局であれば、時間がかかってでも取り寄せをしてくれるので

時間に余裕がある時に相談をしてみましょう。

 

 

 

初回は薬剤師に協力しろ

 

調剤薬局の薬剤師は、患者が病院で話したことを全く知りません。

そして、

薬局は薬局の都合で聞き取りをしなければならない事があります。

 

最初に聞かれる住所や電番番号、併用薬の有無などです。

初回アンケートを「薬を安全に服用して頂くために」とか言って渡されますが、

保険請求のために必要だっていうのが本音です。

 

そして、

処方せんを見ただけでは判断がつかないこともあります。

患者本人のジェネリック医薬品への変更の意思がそうです。

 

勝手に変えてしまうと文句を言われるし、

変更の希望を聞かないと安い方が良かったと言われ、

さらには薬歴の記載事項にもなっていることなので、

保険請求上もアウトになってしまいます。

薬歴とは?患者のためか?金のためか?薬剤師のためか? - kimamaniyakuzaisiの日記

 

また、ジェネリック医薬品は1つの先発品に対して

数種類、または数十種類に及び存在しています。

 

「今まで服用していたものが良い」と言う理由で

ジェネリック医薬品の銘柄を指定してしまう場合は

時間がかかることを覚悟しておいて下さい。

 

 

薬局に薬を頼む際は、

最低でもジェネリック医薬品への変更の話は

薬剤師と相談して欲しいです。

 

 

 

薬剤師の人数と今いる患者数を確認しろ

 

ドライブスルーに処方せんを提出する際に、

窓口に出てくる薬剤師の他に、あと何人薬剤師がいるかも

早く薬をもらえるかどうか重要になってきます。

 

各薬局は、その日の勤務薬剤師を掲示しなければならないため

掲示板や薬局のサイトで勤務薬剤師の数を確認しておきましょう。

 

複数人いる方が早い傾向はありますが、

1人しかいない場合でも、

店内に他の患者がいない場合に早くもらえる場合はあります。

 

逆に複数人いても、店内に多勢の患者が入れば遅いこともあります。

こればっかりはその時に確認をするまではわかりません。

 

 

FAXを有効活用すべし

 

初回にFAXだけ送り、薬局に到着して

「まだ、できていないの?」

というのはちょっと厳しいです。

 

上記にも書いた通り、

最初だけは、薬剤師と薬の相談をしてください。

 

 

2回目以降は、同じ薬であればすぐに対応してくれるはずです。

医者に新しい薬を出すとか言われた場合には

薬局に電話して薬の在庫の有無を確認して下さい。

 

在庫がある場合はそのまま向かえば良いですし、

在庫がない場合は、取り寄せにどれだけ時間がかかるか聞いてみましょう。

または、急ぐ薬ではなければ次の日に取りに行っても大丈夫です。

 

 

時間差で受け取りに行く

 

前項目での、次の日に取りに行くというのと通じます。

処方せんの有効期間は発効日含め4日間あります。

 

すぐに必要な薬でなければ、日にちをあけて取りに行くと

患者、薬剤師とお互いストレスなく受け取れるはずです。

 

患者にとっては二度手間になりますが、

日にちをあけなくても、昼に処方せんだけ預けて

夕方取りに行くのもありです。

 

 

最後に

 

以上、6点ポイントをあげてみましたが、

最初の「マックやすき家と同じだと思うな」

以外は普通の薬局の使い方にも通じるものです。

 

ドライブスルー = 早い というのは常ではないので

十分気をつけて利用して下さい。