やくざいしめんきょもってるだけ

9年間同じ会社に務めた元薬局長。アンチ正社員薬剤師の日記

簡単申請のみ。国際運転免許証取得方法。実際もらうと、思ってたより3倍大きい。

 

国際免許と聞くとどんなものを想像するでしょうか?

取得方法とか考えたことがあるでしょうか?

 

実際に国際免許を取得してきたので、

紹介してみようと思います。

 

こちらの記事で、

国際免許の取得方法は特に複雑なものではなく、

申請のみですぐに取得できるものであることがわかります。

 

 

必要なもの

 

国際免許取得に必要なものは

 

  1. 現在使用している日本の免許証
  2. パスポート
  3. 印鑑
  4. 申請料2400円(都道府県により少し異なるようです)
  5. 写真1枚

 

この5つだけです。

 

国外で運転をする予定がある人は

もちろん日本の免許を持っていますよね?

 

申請後には免許証の裏に

「○○年○月○日国外免許交付」

と記入されます。

 

印鑑は申請料2400円分の証紙に割印をするために必要となります。

 

写真は5×4cmの大きさのものです。

僕は運転試験場で撮ってもらってそのまま使用しました。

 

 

 

国際免許が取得できる場所

 

免許センター、警察署

で取得できます。

 

どこも、お役所関連なので

営業日、営業時間は確認しておきましょう。

 

僕は12:30に免許センターに行きましたが、

昼休みで13:00まで全く取り合ってくれませんでした。

 

 

 

申請書への記入事項

 

申請書は紙1枚だけ渡されます。

 

記入事項は

 

  1. 氏名
  2. 現住所
  3. 生年月日
  4. 出身地
  5. 渡航
  6. 渡航期間

 

これくらいです。

あとはこの用紙に印紙を貼って割印するだけです。

意外とあっさりしています。

 

出身地なんてなんで必要なのかなーと感じました。

自分で選べないし、出身地で差別なんてされたら、

たまったもんでありません。

 

 

注意すべきは渡航期間です。

出国日は決まっていましたが、帰国日は決まっていなかったため

空欄にして提出してしまいました。

 

実際に国際免許証をもらう時に、

「帰りがいつかわからなければ適当でいいよ」

と言われてしまいました。

 

帰国日が決まっていない場合は適当に

記入してしまいましょう。

 

 

 

待ち時間

 

僕は免許センターで1時間ほどで作ってくれました。

15時過ぎてからの受付は、翌日交付になってしまうようでした。

 

別にずっとその場にいなければならない訳ではないので、

外で時間を潰してから出直せば良いです。

 

 

警察署では2週間ほどかかると書いてあるのを、

他のサイトでみました。

急ぎで必要な場合は注意してくださいね。

 

 

 

思った以上にデカい

 

当初、想像していたのは、

日本の普通免許の英語バージョンみたいなものでした。

 

カード1枚渡されて、

財布に入れておくようなものを想像していました。

 

ところが、

渡されたものはパスポートよりもデカいものでした。

f:id:kimamaniyakuzaisi:20171005202810p:plain

 

 さらに開きます。

f:id:kimamaniyakuzaisi:20171005202846p:plain

 もっと開きます。

f:id:kimamaniyakuzaisi:20171005202908p:plain

 

全然、財布に入る大きさではありませんでした。

 

パスポートケースにも一緒に入らないし、

どう持ち歩こうか。。。

 

 

 

最後に

 

ひとまず国際免許証の取得ができました。

 

とても簡単な書類申請だけなので、

必要な方はぜひ参考にしてみて下さい。