やくざいしめんきょもってるだけ

9年間同じ会社に務めた元薬局長。アンチ正社員薬剤師の日記

人気レストラン60分待てるが、薬局で6分待てない理由

 

薬局で働いている人で

「まだですか?」

と聞かれた事のない人はいないはずです。

 

人気レストランで目当ての料理を食べるまでに

「まだですか?」

とスタッフに聞く人は少ないかと考えます。

 

同じ待ち時間なのにどうしてこうも差が出るのかを考えてみました。

 

 

  1. インスタ映えするかどうか?
  2. Facebookに投稿したくなるか?
  3. twitterでつぶやきたくなるかどうか?
  4. LINE@に登録したくなるかどうか?
  5. YouTubeにアップする題材になり得るかどうか?

 

以上5点考えて見ました。

1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

インスタ映えするかどうか?

 

Instagramでそれぞれ検索をしてみました。

 

♯レストラン 427,133件

♯薬局                14,755件

 

実に28倍の差がついてしまいました。

それだけInstagramにあげるだけの魅力が

備わっているかどうかがわかります。

 

 

人気レストランは美味しい料理はもちろんのこと、

他にも何かしらのコンセプトを持って、我々に価値を提供してくれます。

 

  • 器がカワイイ
  • 盛り付けがキレイ
  • 目を疑うメガ盛り
  • 店内が遊び心に溢れている

 

思わず、写真にとって

Instagramにあげて人に見せたくなってしまします。

 

 

果たして薬局はどうでしょう。

薬局で検索をかけて出てくるのは、

 

  • レトロな外観の薬局
  • 佐藤製薬のサトちゃん
  • 新規開店のお知らせ
  • 商品のPR

 

上2つはまだ写真の撮りがいがありますが、

下2つは特にインスタ映えとは違った側面があります。

 

 

Instagramにあげ得る題材であれば待ち時間は

問題にされることは少ないと考えます。

 

 

 

Facebookに投稿したくなるか?

 

今やInstagramと連携して

Facebookに投稿をすることも可能です。

 

FacebookにはInstagramにはないシェア機能というものがあります。

Facebookに投稿するからには多くのイイねやシェアされると嬉しいものです。

 

 

レストランであれば、旬な食材を使った料理、

その地域の伝統料理などで興味をそそわれたり、

行ってみてくなるような投稿があり

シェアもされています。

 

企業もそうやってPRを考えているのだと考えられます。

 

 

薬局界隈での投稿やシェアされているものと言えば、

薬局では今こんな問題が起きていると言ったことや、

全国やローカルで開かれている薬剤師向けの勉強会のお知らせ

が多いように感じます。

 

待ち時間にFacebookに投稿するためのネタが考えられるのは

断然、薬局よりレストランなのではないかと考えます。

 

 

 

twitterでつぶやきたくなるかどうか?

 

 

レストランと薬局でそれぞれtwitterでも検索をかけてみました。

 

薬局は転職や求人情報が多いですね。

薬局と言うよりもドラッグストア関連のツイートの方が多く見受けられます。

 

レストランは

PRから場所に関すること、料理そのものを投稿するもの

記念日での利用に感謝するもの、様々見受けられます。

 

薬局内にはツイートするネタが、

圧倒的に少ないのではないかと考察できます。

 

 


LINE@に登録したくなるかどうか?

  

LINE@を活用している、レストランや薬局があります。

どちらもそれぞれのPRをするものではありますが、

どちらに登録をしたくなるでしょうか?

 

調剤のあるドラッグストアのLINE@に複数登録をしていますが、

流れてくるのは、ドラッグのセールのチラシ情報のみです。

 

薬局が地域の健康を発信する場所と言いますが、

その機能をLINE@で有効活用しているところをみたことがありません。

 

お気に入りのレストランからクーポンが送られて

きた方が嬉しい思いができます。

 

待ち時間にLINE@に登録をするのは

レストランの方が多いのではないかと考えます。

 

 

 

YouTubeにアップする題材になり得るかどうか? 

 

YouTubeでそれぞれ検索をしてみました。

 

♯レストラン 933,000件

♯薬局                 71,100件

 

こちらは13倍の開きが出ました。

やはり薬局はレストランに比べて

YouTubeにも、Instagramにもあげようと思えるような題材ではないようです。

これでは待ち時間も楽しく過ごせる訳がありません。

 

 

結論

 

人気レストランに薬局を併設させてもらえれば、

患者は喜んで待つ。

 

SNSを有効活用しているのは薬局より飲食業界

SNSにあげたくなるのは薬局より飲食業界